宅配クリーニングの出し方ってどうする?はじめて利用する方へ依頼の仕方

宅配クリーニングを初めて利用する際、どのように依頼し、どのように出せば良いのか解りませんよね。この様な疑問に対して宅配クリーニングを何社か利用した事のある私が宅配クリーニングの出し方について記載したいと思います。

備考ですが2回目以降は宅配クリーニング会社の専用の箱か袋が届く為それを利用して出す事になります。

問い合わせ

まずは問い合わせです。宅配クリーニング会社に電話、若しくはネットから依頼します。ネットの場合は氏名、電話番号、メールアドレス、住所、クリーニングに出す衣類の種類、集荷時間、支払方法など専用フォームに従い記載します。ネットであれば24時間受付可能なのでネットの方が便利です。電話の場合も聞かれる内容はネットと殆ど同じです。

依頼後、配送業者が集荷にくるのを待ちます。

集荷のパターンは2通り

集荷のパターンは大きく分けて2通りあります。

集荷パターン1

配達業者が衣類を集荷する際、一緒に段ボールケースを持って来てくれるパターンです。配達業者が自宅へ段ボールケースを持ってきてくれます。段ボールケースを受け取り、衣類を段ボールケースに入れ配達して貰うといった流れです。

注意点として集荷に来たドライバーは荷物をつめている時間待っているので、出来るだけ早くつめれる様にクリーニングに出す衣類をあらかじめ用意し、直ぐに配達して貰えるよう準備しておくと良いでしょう。

宅配クリーニング業者せんたく便がこのパターンです。

2つ目のパターン

箱を自分で用意、衣類を梱包し、集荷に来たドライバーに衣類を渡すパターンです。衣類を詰める箱は段ボール箱や袋など何でも良いのですが、衣類を傷めないように段ボールケース又は強度のしっかりした紙袋を使用し梱包する事をお勧めします。

紙袋の場合は2重構造にし梱包すると良いです。しっかり梱包しておかないと配達途中でコートのボタンが割れてしまったといったトラブルも発生している為、しっかり梱包を行いましょう。

こちらのパターンは宅配クリーニング業者リネットの初回パターンです。

最後に

宅配クリーニングを利用してクリーニングを出す流れは上記の様に2通りあります。コンビニから出す方法もありますがコンビニから出すよりも直接集荷に来てくれる方が楽な為省きました。

宅配クリーニングは忙しくてクリーニングに行く時間が無い方や近くに良いクリーニング店が無い方にとっては非常に便利なサービスです。初回注文の時は不安になる方も多いと思いますが利用してみると便利でオススメです。